HAROiD

視聴者プレゼントについてアンケート調査!展開中の今が狙い目!?視聴者プレゼントはテレビで応募しよう!

ハガキに電話、インターネットなど、応募には色々な方法がありますよね。最近はQRコードの普及で、応募フォームまで簡単にアクセスできるようになりました。 中にはリモコンを使い、テレビで応募できる視聴者プレゼントも登場しています。

視聴者プレゼントについてのアンケート調査、今回のテーマは「応募手段」について。ネットが普及した現代のプレゼント応募方法についての結果をご紹介します。


まずは応募手段について。
サイトやメールなど、web経由で応募される方が多いようです。ハガキはお金がかかってしまうので、webやメールなど、無料で応募できる方法があるのは嬉しいですよね。また、データ放送で応募される方も3割以上いらっしゃるようです。
応募手段について
年代別では、20代以下の層が「webサイト」「データ放送」、50代以上の層は「ハガキ」を利用された方が目立つ結果でした。
「メール」「電話」があまり割合として変わらないのが意外でしたね。そして「その他」でどのような手段があるのか・・気になります!
応募手段について(年代別)
最近は、リモコンでそのままプレゼント応募ができる「テレビで応募」を実施している番組が増えています。
中には番組中で一切プレゼントの告知がされず、dボタンを押して初めてプレゼント企画がわかるという掘り出し企画が行われている場合も。 テレビで応募は現在バンバン展開中ですので、広まる前の今が当選チャンスの狙い目かもしれませんね!

次に、応募に条件があった方がいいかどうかについて聞いてみたところ、やはり簡単に応募できる「番組を見るだけで応募ができる方がいい」というの回答が人気でした。
応募に条件について
一方で応募頻度別に集計すると、「よく応募する」と回答した方たちは「クイズなどに答えて応募の方がいい」という結果に。
参加に条件がある場合、確かに応募までは面倒ですが、その分ライバルも減って当たりやすくなりそうな気もしますので、参加条件が高いほど穴場かもしれませんね!
応募に条件について(応募頻度別)

続いて、番組の視聴者プレゼントがあることを事前に知ったとしたら番組を視聴するかどうかについて。
ほとんどの方が「プレゼントには影響されない」でした。やはりメインは番組を楽しむことなんですね。
プレゼント有無による番組視聴について
年代別では、年代層が低いほど「プレゼントによる」、年代が高まるにつれ「番組による」といった傾向があるようです。
プレゼント有無による番組視聴について(年代別)
さらに応募頻度別に集計してみたところ、応募頻度が高いほど「番組を見たい気持ちが高まる」を選択された方が多い結果に。 やはりプレゼントハンターの皆さんは、このような番組企画チェックも逃さないのでしょうか。
プレゼント有無による番組視聴について(応募頻度別)

最後に、手前味噌になりますが、最後にHAROiDのプレゼントサービスについてについても聞いてみました。
HAROiDのプレゼントサービスについて
こちらの想定以上に、皆様にサービスを知っていただけているようでした、ありがとうございます!これからもみなさまにより楽しいサービスを提供できるよう、頑張ります!

HAROiDでは、番組視聴者向けだけでなく、dボタンで遊べるゲーム参加者向けなど、テレビを使った様々なプレゼント企画をご案内しています。
テレビのリモコンからプレゼントの直接応募ができる「テレビで応募」の設定をすれば、番組のクイズやゲームに参加したあと、リモコンでプレゼントに応募することができます。 プレゼント応募は、リモコンからそのまま応募ができる「テレビで応募」がおすすめです!